オランダから撤退した理由. 2

明けましておめでとうございます。本年度も宜しくお願いします。新年早々、岡山県の夜道を歩くという練習を自分に課したのですが、真っ暗闇の山道、懐中電灯の光が一つ、満点の星空、獣の足音と非常にシンプルかつスリリングな世界を体験しました。マイナス2度で顔が凍りました。ですがドイツの冬より大分、マシでした。昔、幽霊の類いが本当に苦手だったのが信じられないくらいよくあの暗闇を歩けたなという感じです。所所に渓流があり、独特な雰囲気のトンネル、橋や神社の目印があり怖さ倍増でした。参考写真はこちら。

幽遊白書では無いのですが霊気が集まる場所はあると思ってます。人間の次元では無いナニカ(4次元、5次元)は確実に存在していて、特定のタイミングでその場所に行けたり、触れられたりするのではないか?と個人的に思ってます。視覚的に見えてしまう人は大変だなぁと思います。2020年からいきなりオカルトちっくな話しですみません。参考記事 、4次元、5次元のイメージはこちら↓(信じるか信じないか?は貴方次第)

◇ニュース記事

https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201711_post_15141/

そんなこんなで5時間半も歩いて、どうしても早朝に到着したかったのは、初日の出を撮影したかった事が理由です。カメラマンですし(笑)偶然にも多くの人と同じ体験を出来ました。素敵な雲海とご来光を観る事が出来ました。

新しい1年のスタートとなりましたが、去年が余りにもインパクトがあり過ぎて、未だに気持ち的にも事務的にも清算が出来ていません。オカルトよりも現実が大事です。

日本で事務的な事が結構多いのでオランダから日本へ戻る人の為にも自分が行なった and 進行系の手続きを一応記載します。

《オランダを離れて拠点を島根に変えた事で起こる事務手続き一覧》

◇日本での書類、事務手続(年金、健康保険、マイナンバー、住民登録、車免許)の手続き。

◇戸籍謄本の取り寄せ、以前の住民票の取り寄せと手続き。

◇日本の携帯電話Sim (身分証明書:パスポートのみでSim購入も可能:ヨドバシカメラで加入)

◇日本へ拠点を移すにあたっての手続き費用。引っ越しなどを含む(*単身の場合:40-50万円前後)

◇仕事や求職活動

今回、島根の駅近くのアパートで家賃35000円。初期経費を極力抑える事が出来たのが救いです。また最初の2ヶ月は住み込みで働いて家賃や光熱費が掛からなかったのが良かった。島根は、過疎化地域で若い人の求人が溢れて仕事も比較的スムーズに見つかりました。ですが仕事は自分なりに厳選しました。そのお陰で今は非常に充実をしております。最初、努力をすれば後に良い方向で進みます。島根は過疎化の影響でIターン、Uターンという制度で補助金を県外の人に提供する職種もあります。

島根は非常にパーソナルスペースが広いです。人口密度が低く、街の中心も固まっていて個人的に好きです。若い人はエンターテイメントや刺激が足りないと感じているそうです。東京や大阪、福岡と比較したら確かにそうですが、自分は刺激よりも今は安定と支出減が大事です。東京へは出張ベースで行く方向です。

あと題名にあるオランダから日本へ戻った要因を考えてました。資金や仕事が要因ですが一番の理由は”気持ちが折れたから”。これが本音だとハッキリしました。言い訳が本当に長かった、この3ヶ月間でした。こう言う所がダメだと思う。

オランダでの6年半の生活は何だったのか?と聞かれると。正直、今は分かりません。自分の時間を否定したくはありませんが、大切な先輩、友人に出逢えた事を抜きにしたら語学目標やビジネス目標的にはヒドイ有り様だと思いました。ギリギリの場面であのサポートがなければ、今の現状には至る事は間違いなく不可能でした。沢山、ビールを呑みParty には行きましたw

今は取り敢えず現状回復と共に機材のリニューアルが必須です。Canon Mark lll ボロボロになるまで戦ってくれて感謝しかないです、最高の名器です(涙)Canon ありがとう!

ですが今度、購入するカメラはFUJIFILM/X-T3-S ミラーレス一眼カメラを検討してます。写真もそうだが動画が綺麗、テレビに映すとFujifilm のカメラが圧倒的に色が好き、4/8KのTVブームがもう直ぐ来るから間違いなくフィットします。筐体も味があるかつスタイリッシュで良いです。

Canon Mark IIIはイベント用、X-T3 はPortrait の仕事用にして新しい編成を組む構想をたてております。練習用でコンパクトカメラも必要でSony かFujifilm かCanon か悩み中です。

【富士フイルム】Xシリーズとの4年と1ヶ月

【富士フイルム】Xシリーズとの4年と1ヶ月

また重要な現在の立地的な話です。今のアパートとがカメラのキタムラ目の前、郵便局、駅、スーパーマーケット、職場、図書館、温泉、カニ屋さんが近いという最高の条件なので現状維持を大切にして、オランダで使ったエネルギーの回復に努めております。また山陰から海外が非常に出ずらいです。島根⇒大阪⇒中国/韓国⇒ヨーロッパみたいなルートで移動が必要です。これは今の自分には良い事かもしれません。今は少し落ち着けと、そう言われている感じです。

Europe の情報は新聞で追いかける、中国/韓国には足を運び、アメリカはニュースからと世界の動きは常に把握しておく。外国で仕事を行う、それだけは心がけて毎日を過ごして行きたいと思います。準備が整っていれば舞台は用意されている。スレスレの状況では無く、今はある程度適正なコンディションでいたいと思っております。そう信じて今出来る事を日々学びつつ、変わらず小まめな仕事をしながら大局的な目線で動いて行きたいと思ってます。仕事の電話は何時でも下さい。Hotlineはこの番号です。近況報告の連絡も嬉しいです。山陰から再スタートです。

原田篤 携帯番号:080-4647-1544

岡山の吉永駅で突然眼鏡姿のマスク男に胸ぐら掴まれました。「調子に乗ってんじゃね〜」と。正しい。そんなハプニングから幕開けした2020年です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中