帰り道

オランダへの帰りのチケットを捨てて島根滞在を決めました。2020年を迎えるため、35歳を迎えるために最後の布石を打つ年でした。多くの都市を訪れ、実体験を積み重ねて、少しづつアウトプットをしていく必要性があります。

自分に出来る事は本当にシンプルで、人が行く事が出来ない場所に行く事。そしてその街や都市で1枚写真を残していくこと。今はその大切さ、

日々状況が変化する中で松江にたどり着きました。そして連日、取材と調査に出掛けております。

島根が盛り上がれが日本が変わる。そう話してくれたRock Star。

島根の事を話してくれたオランダで大変お世話になっている社長。

日本の問題が島根に集約されていると話してくれたデスクマネージャー。

超高齢者問題、過疎化、韓国問題、財政、水供給、教員の過度の問題、一票の格差、医療の問題、外国人の受け入れ 、地方銀行の買収など多くの問題を抱えています。それは日本が抱えている問題でもあります。山陰の島根からとても良く日本の構造や世界各国との関わりが見えるのは非常に理に適っていると思います。英国のEU の離脱問題、ベルリンの壁崩壊から30年だがドイツとフランスとの相容れない国家問題、中国の人口力と世界へ広げる圧倒的な支配圏。

だけど、日本という国は戻って来て改めて思うが素晴らしいです。島根に来て心から思います。仕事を通して多くの若者に会いますが皆、希望を持って進んでいってます。凄い刺激を受けるし、自分ももう一歩先へ行こう。そう感じさせてくれます。

オランダでも素晴らしい後輩達に巡り合えましたが、ヨーロッパに住める力を持っている人はやはり皆大人でした。ここでは、様々に屈折した若者達が沢山居てなんか嬉しくなります。自分が新卒の時に先輩社員の皆様も気持ちが少しだけ理解できました。毎日、後輩に怒られているけど、負けない様に仕事してます。あと何よりやっぱり自分が出来る仕事をしていきたいと思ってます。

毎日すごくドキドキしてるし、楽しいです。

相変わらず夜の世界にも居ます。ブラとはだけた女性の姿、煙草と香水の匂い、喧嘩とカタカナの看板、泣き顔や騙し騙されの男女の世界。昼の世界も夜の世界もどっちも好きなのは、変わらなさそうです(笑)

余り時間がないのは重々承知をしているのですが、でも眠気が取れなくて、よく食べよく寝てよく笑い、成功と失敗を繰り返して仕事をして日々勝負をしております。

何処にいても自分はプレイヤーとして、圧倒的に強者だという気持ちは変わりません。オランダに渡った時に決めた決意は、日本に帰って来て具体化しているのはちょっとだけ誇らしい気持ちです。

自ら行動して、自分で選択をして、心に余裕を持てる大人であろうと思ってます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中