夜空に秋の気配を感じる頃となりますが

オランダの夏があっという間に過ぎていきます。毎日毎日が早くて、そりゃー毎日楽しくてしょうがないみたいな感じです。先週、とてもとても大事な撮影がありました。友人のHarlem Demolition Crewニルスと、嫁のリンダに10ヶ月の子供が宿っておりマタニティーフォトを撮りに行って参りました。今回、自分としては一生忘れられない撮影したいという思いで、和装のアイディアを実行しました。今回、着付けのえみこ先生と一緒に現場に乗り込んできました。えみこ先生は元々、オランダに幼稚園を立ち上げたパイオニア的な存在。貫禄がすごい、そして優しい、可愛らしい。

えみこ先生のご自宅へお迎えにあがり、そこから現場へのドライブの時間は、本当に楽しかった。オランダは干拓地帯で、水を汲み上げ、土地を作り、木を植えてく。自分が何気なく通っている場所に、歴史を説明してくれる。またHaarlemはオランダでも由緒正しい場所で、皇族もhaarlemの言葉遣いを使うとの事。オランダのHaarlemは本当に、美しい場所です。ぜひ、多くの人に訪れて欲しい。

Nils & linda sample-2

そして現場入り。今回急遽の撮影にもかかわらず、お腹が大きいリンダの為に赤色のうちかけを用意して頂き、友人のニルスにはかっこいい袴を着てもらいました。本当に着付けの仕事が一つ一つ丁寧で、自分も落ち着いてシャッターを切る事を心がけました。初コンビでしたが、最高のコンビでした。写真の出来上がりが証明してくれてます。また撮影現場には、リンダのお父さんも来ていました。リンダの大きくなったお腹をさする優しい笑顔のお父さん。涙ぐんでました。俺も半べそかきました。綺麗綺麗に編集して、印刷して渡すのが楽しみです。9月末には、えみこ先生の生花撮影が控えており、オランダのお美しいマダムと優雅な時間を過ごしたいと思っています。

 

Photo:えみこ先生と愛犬ぴーちゃん、リンダパパ&リンダ

まだまだ撮影は続きました。アムスに新規OPENしたVATTEN RAMENの撮影。今回はフード写真、スタッフの撮影がメインでした。朝早くからセッティングから打ち合わせ50品目を丁寧に撮影していきました。今回は、強力な助っ人「ブツ撮り」のスペシャリストとの澤村氏とコラボ。コペンハーゲンでインテリア、ファッション、ブツ撮りをこなしアムスへ移住してきたカメラマン。有名な靴ブランドのブツ撮り、インテリア雑誌PENの写真も撮っている強者です。理論と経験に基づいた実力、そしてひらめきとアイディア。自分の2つぐらい上の次元で写真撮ってます。一緒に仕事するのは本当に久しぶりでした。

Yuma Sawamura Web

http://www.yuta-sawamura.com/interior

現場でのんびり待っていると、自転車に乗った柄の悪い人が!!「たけしさん登場」髭ボーボーでした。「おい、今日は撮影ですよwww」と心の中で笑いました。それでも再会は嬉しい。自分は日本へ完全帰国したと思っていたそうです。VATTEN RAMENの料理人の皆様、朝早くから撮影のために来て頂き感謝。たけしさん、唐揚げごちそうさまでした!また写真を一緒に確認、盛り付け、アドバイスをしてくれた重松さん、仕事を依頼してくれた優太くん、気を回してくれたツバサくん、素敵なスタッフの皆様ありがとう。VATTEN RAMENの味、最高です!!鶏ガラベースで、白い鳥肉のチャーシュー、調味料は無添加だから変な満腹感もない。「これは行列できるなぁ〜」と大納得。昨日、食べたのにもう食べたいです。トッピングもどれも美味しそう。是非、オランダ在住の皆様、チェックしてみてください。お店情報載せておきます。お勧めです!この写真は自分の手撮りです。

■お店:http://www.vattenramen.com/
■facebook:https://www.facebook.com/Vattenramen-430272177338442/

次回、VATTEN RAMENの内装、スタッフの皆様の撮影も控えているので、準備は整えていきます。

blog-6

blog-8

またオフィスのテラスでカメラマン仲間の中西くんとのんびり飲んでて一つ大事なアドバイスを貰いました。カメラマンはカメラマンの写真(映像)が無い。「どうやって撮影して、写真を1枚撮るのに苦労して、考えて、いろいろとイメージして」みたいな。「そのカメラマンの写真を撮る仕事を原田くんがやった方が良い」とアドバイスを頂きました。ものすごく良いアイディアだと思いました。カメラマンの現場は、それは多種多様。人の考えかた、やり方を含めて全然違います。学べることが本当に多い。何よりカメラマンをカッコよく撮りたい。そんな気持ちです。

「Musican’s Musican」みたく「Cameraman’s Cameraman」の存在を目指したいと。

カメラマンは魅力的で、個性的で楽しい人多い。被写体としても魅力的だと思います。自分の武器はLive感とRec(録画)だと思っています。異国で戦う日本人カメラマン、オランダ、メキシコ人のカメラマン。いいカメラマンは周りに沢山います。カメラマンの仕事を多くの人に見て紹介出来たらと思っています。イメージではこんな感じです。

blog-7
photo:Sawamura氏
Wakyo office submit-5

自分が居る事務所のテラス

あと、表紙写真はivoとRicoとの、オランダのプライベートホームPARTYの写真です。「この日はカメラは持ってくるなと」。。いやー遊びました。この自由度は規格外でした(笑)DanceValleyで、ブースをオーガナイズする、JPさんがアンセムでかけるUKHardhouseの曲がフロアに流れ、その偉大さを感じたり、昔撮影をしていたNRGメンバーとの再会。「篤が残してくれた物(写真)は大きかった、ありがとう」と言われた時、マジで嬉しかった。写真の価値は色褪せないと思いました。思いっきり羽伸ばして遊びました!!格別な時間でした。

無事に引越しも終わり、だいぶ落ち着いた生活になりました。アムスに引っ越しました。本当に今回、最高の場所をご紹介して頂いたご先輩方にただただ感謝する次第で御座います。HOMEPARTYを9月中に開催予定なので、オランダ在住でタイミング合えば多くの人に遊びに来て欲しいと思っています。こんな家。庭付きです。ams zuidから徒歩5分。空港まで電車10分。オフィスも近い。立地最高すぎです。Citylifeです。お家の近所がこれ。

facebook-1

写真

結構ボリューミーな日記になりました。来週も大事な撮影、納品が続きます。えみこさん、澤村くんとの撮影で学んだ事。慌てず丁寧に。相互で確認と確認。それを着実に実践していこうと思います。

Have a nice new week!!

PS:ニルス、リンダの撮影した日は8月15日でした。この撮影日に決まった時、撮る前にいろいろな事を考えました。写真を通して世界中の人と笑って、感動して、良い時間を過ごして1枚に残こしていく。悪くない方法だと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中