美人な人魚さん& MC DA-HARA 迷曲「家畜」をアップしました。

意外に好評をいただいている「おらのオランダ珍道中」。ここでは頭にあることをただただ書いているので、ひたすら自由です。

最近ですが大分、後発ですがインスタを本格的にスタートしました。目的は情報収集とフォローしてくれた方にダイレクトメールをして潜在顧客の探索。「意外にフォローを貰うのは難しいなぁ」というのが正直な感想です。ですがHDDに眠っている写真を公開して多くの不特定多数に見て貰えるには素晴らしいツール、Webを弄るよりも手間も更新の回転率も高いとメリットはあるので、もう少し継続的にアップをしていきたいと思っています。またインスタでお金を稼げるとありますが、どこまでか!?

■インスタ お金の稼ぎ方

 

facebookも含めて「SNSとはなんぞや?」と考える事が多くなりましたが、情報を拡散するツール&情報収集がメインとなっており顧客増加、その他有効的な使い方は無いかと模索しています。現在、一人でプロジェクト、撮影、営業、会計管理を行っており、どうしても人的な工数、その日に費やせる時間が限られています。「気合い&根性」で相変わらずおりますがお金と時間(マネタイムズ)をしないと、自分が潰れることが目に見えており、オランダ人なみの合理性、一点集中に向けて努力をしていかなくてはと思っています。

まず今後、力を入れていく事業は3つ。

<決定事項>
■既存クライアントへの再アピール(継続案件への道筋を作る)
■日系企業への広告宣伝(写真、動画、販促物、展示会)

■コンシューマーユーザーへのサービス写真提案(Wedding Photo、着物ツアー、面白い場所写真ツアー、イベント撮影、ポートレート、家族写真、誕生日会、お祝い事)

広告媒体、雑誌、編集関係へのアプローチは、隔週で曜日を決めて提案を行い、以前に会社勤めをしていたルーチンワークの基本プロセスを再度、行うこと。また新規顧客、既存顧客に対して私が出来るサービスを付加価値をつけて案内出来ればと思っています。

今後可能性ともいうべき自分が行うべきオランダ市場で希望が展望が望めるビジネスの種を書きます。優先順位はA,B,Cで記載。

A:オランダの音楽マーケットへの参入(写真/動画の情報サイト、カメラマン業務、プロダクトとのタイアップ、イベント、DJブッキング、レコードの輸入輸出etc)*2017年度種まき、整理

A:デジタル化に伴い写真をプリントアウトをしなくなりスマホ、カードには大量の動画、写真データが眠っている。このデータをアレンジを当方で行う事で「携帯電話のデータ軽量化」→「写真をプリントアウトの楽しみ」→「アルバム作成」を行う。 *ワークショップの開催

A:スポット案件でのカメラ製品、その他遊具の売れ筋商品をメルカリなどで販売。

*今日本で話題の製品がオランダで安く手にはいる。このチャンスは逃したくない。

B:EU圏のドローン関係の業務の1次受けを行える事業の確立。
B:インボイス、領収書のスキャン、コピー代行。
B:2018年度には写真展示会を日本とオランダで行う。

C:個人事業主向け:「Web、SNS、メールドメイン、写真、動画、販促物」の起業サポートサービス。

こうやってブログにする事で頭も整理され、多くの人に自分のビジネスが伝えられるのは非常に有効だなと思う。

アイディアはあるが実現には「お金」「時間」が必要である。ここを捻出する努力、協力者を見つけることが自分の課題である。

投資を集める方法としてとりあえず始めてみたのは「VALU(https://valu.is/)」のサービス。個人が持っている価値に対してお金、もしくはビットコインで投資を募ることが可能。幸いにも唯一無二の仕事をしており、ビットコインでの写真販売も視野に入れていたので、このサービスを手始めとして運用をしてみようと思う。どうなるか不安と楽しみでは半々である。

またクラウドファンディングは、知ってはいるが単純にやらないだけであった。自分の写真展示会などにお金を投資してもらいリターンを出来るアイディア練り、企画書→アイディア→広告宣伝→営業→****→とプロセスを学んでやるべきと思う。

■クラウドファンディング

事業の組み立て、見直し、やるべきことのハイブリット化をする為にも、クラウドファンディングは最適な方法だとも考えている。

日本からオランダへ戻り改めて思ったのは、資本を組み立てて戦略的に戦うしか、このオランダ社会では勝ちぬけないと改めて痛感している。語学力、文化、考え方が違う中で、自分を必要としてくれる価値をお客様に提供しなければ生き残れない。その為には長期的な目線がどうしても必要だと考えざる終えない。

だからこそ今は焦らずに、もう一度振り返って自分で整理して順序立てて、仕事をこなさなくてはいけないと。。オランダに移住してもう3年10ヶ月。やはりチャンスは今しか無い。何より今の自分を超えるための鍵はたいてい自分の外にあることは忘れないでいたい。

また昨日、Bボーイの友人の飲み会をして自分の22歳の時にやっていたライブ音源を聴きました。この時代、一部の一部から天才(変態)ラッパーの異名を頂いてましたが、今聴き直すと物凄い歌詞の内容と凄さまじい熱量。色々と何かに切望と絶望して、トンガってたと思う。うーん、歳を重ねて丸くなった気がする。いや、マトモになってきたのか!?なんか聴いたら前向きになれるそんな曲!?ちょっと違う世界を体験したい方はアムスの写真と共に「家畜」をお楽しみください。

「家畜」 MC DA-HARA & DJ我念種 2007年和光大学A棟前野外ステージ ライブ
あー、PARTYに行きたいなぁ。。。
Exif_JPEG_PICTURE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中