Felixさんと俺(前編)

felix003

昨日、謎のおじさんFelixさんにアムステルダム、会いに行ってきました。想像以上に、凄い人であり、想像以上に凄い事が起こった時間になってしまいました。ブログ、3投稿目にしていきなりホームランをかっ飛ばしてしまった気分である。珍道中がどこまで続くかは疑問であるが、今後の長丁場を考えると非常に悩ましい限りです。ですが、ここはきちんと冷静にレポートするべきと思っている。

felix001 felix002felix004felix006 felix008

Felixさんとは、アムステルダムのゴッホミュージアム前に集合となりました。例の如く、まだゴッホミュージは行っておりません。いつか行こうと思っているのですが中々、足を運ばない。とまぁ、そんなくだらない事を考えている内に、Felixさんさん登場!ファーニーな笑顔で迎えてくれました。日常会話もそこそこに、ご自宅訪問。まさにアーティストと呼ぶに相応しい、ご自宅で様々なアート品、彼のアートワークである絵画も沢山みせてもらった。

Felixさんの作品

felix005felix019felix021

Felixさんのご紹介をすると出身は、「curacao島」といういままで全く馴染みがない場所であった。curacao島は、ベネズエラカリブ海にありオランダ王国の構成国。オランダは大航海時代に占領した場所であり、いまでもオランダの領地でもあるらしい。Felixさんは、若くしてオランダのデンハーグで映像、アートを勉強していた。そしてオランダをベースにアメリカ、メキシコ等数々の場所で働き、アートディレクターとしても「curacao」の個性的なアーティストを映像や本で紹介もしていた。実際にFelixさんの作品を沢山見せて貰えた。そう、謎のおっさんは本物中の本物であった。そして彼自信も写真を愛しており思い出の旅行記エジプト、アメリカ、curacao島の写真も見せてくれたが、チープな俺でも「凄い!!」と思える写真ばかりであった。

felix022

またなにより俺へのおもてなしが凄かった。ココナッツのジュース、オレンジジュース、美味しいマスカット、素敵な音楽etc 笑顔で「自分の家の様にくつろいでいい!」とまさに至れり尽くせりであった。そしてこの日は日差しも強く、「長ズボンは、暑いだろう、うん」と言って黒いナイキの短パンを貸してくれた。そして俺の素肌をペシペシ叩いて来るのだった。

felix011 felix012

Felixさんが、手がけたクロサオ島のビデオはこちら(英語)

Felixさんの友人が作ったクロサオ歴史、フェスティバルの紹介ビデオ(英語)

俺は尊敬の眼差しと彼のハートフルな優しさに心から敬愛をした。そして私は、彼の素敵な部屋を見渡して「すげー場所にきたぜ!」と喜びをかみしめていた。

そして彼の展示していた作品をゆっくりのぞいていた。だが沢山ある書籍の一角にあるものを発見してしまった。

felix007

それは日本語であった。。。。

felix016

つづく

Copyright © 2015  All Rights Reserved.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中