きれいな瞳♥謎のおっさんとの出会い!? 

6月11日005

昨日は、最近出入りしているxyzアムステルダムという写真スタジオにルーマニアの友人luiza様と行ってきました。luiza様は、24歳ながらルーマニ語は勿論、英語、ドイツ語、スペイン語を話す才女で、毎度、飛び級で学校に入っている秀才である。以前、BANANAで書いたHardstyleの記事もluiza様の尽力により俺の拙い英語から、素晴らしい記事に仕上げてくれました。ドラゴンボールではベジータが好きらしい。秀才、努力家で彼氏想い。うーん、いつも爪の垢を煎じて呑みたいと思っている次第である。以前、luiza様がお手伝いしてくれた記事はこちら。

【AN INTRODUCTION TO DUCTH HARDSTYLE】
http://bnana.jp/mags/netherland-hard-dance-tributed/

最近、私が出入りしているこのxyz写真スタジオも、中々面白い場所でいつも多種多様な人達がワラワラと集まっている。参考までにホームページと動画をご紹介。オーナーのジェイソンには、アツシはいつでもwelcomeだと言葉に甘えまくって面倒を見てもらっている。このジェイソンに出会ったのも2週間前だが(笑)動画は友人のフォトグラファーAliの展示会風景。Aliは素晴らしい写真家でとてもいいヤツである。日本にも1週間滞在した事もある、日本が大好きらしい。

【XYZ Amsterdam】
http://www.xyzamsterdam.com/#xyz-ams

6月11日001 6月11日002 6月11日003

ちなみに練習台になってくれたモデルはオランダで有名なカメラマンらしい↑抹茶のポッキー渡したら喜んでくれてました。ちなみにオーナーのジェイソンはこちら↓

6月11日004

ひょんな事から、このスタジオで写真の勉強をしている次第ですが、そこのxyzスタジオでMTG中のファニーなおっさん達に遭遇。その一人が「三島由紀夫、川端康成を愛読していた」という接点からおしゃべりをした。とても綺麗な瞳をした、おっさんで名前はfelix。なんかアート系の本を出版しているらしい。本を見せてもらったが「さすがアムス!」という感じで「仰々しいペイントや、裸婦と牛のモニュメント!?」を組み合わせた写真等、正直カオスでちんぷんかんぷんだった。俺は、自信を持って断言するがアートとかまったく良く分からないので「おー!グレイト、グレイト!おいぇー!」とオウムの様に繰り返していたら、素敵な笑顔で自然と電話番号を交換していた。そして本日の夕飯に招待されるという、運びになりまさに「未知との遭遇」な感じである。

その後はお日柄も良くベンチで「ただただ、ぼーっと!」していたら最近、知り合ったこのスタジオ付近にあるcafe定員のスースーちゃんに、誘われて友達が働いている離れのアトリエパブに行こうとお誘いを受ける。時間を持て余して暇人な俺は断る理由もなくついていく。そこは本当に素晴らしい場所でしたが、名前は忘れました。このスースーちゃんは、おっちょこちょいなのかいつもバンドエイドをしている。髪の毛に鳥の羽をつけて、またそれが似合う非常にチャーミングな子である。ボブマリーが好きという接点から、話す様になり「ボブは世界共通言語だなぁ」と改めて思った次第です。

6月11日013 6月11日014   6月11日0096月11日010

いつもそうだが、外国人に混じって呑んでいる。まー海外だし、当たり前かという感じである。とりあえず良く分からないが呑んでいるだけである。毎度、毎度「なぜ俺はここに居るのかなぁ?」なんて思いながら呑んでいる。日本に居たときとやっている事は、あんまり変わらない。いつもそんな調子である。ここのアトリエパブで、以前editfes2015で撮影したちょび髭DJ(Novaさん)に偶然にも再会を果たす。以前、日本で行われたイベントDOMMUNE2014にも参加したらしい。「お前の写真を使ってもいいか!?」という嬉しいオファーを受けて、酔っ払っていた俺は「OK!ok!」と言う感じで連絡先を交換するとう感じである。

Novaさんの記事あった!
http://www.higher-frequency.com/news/7273

11148340_797553126979783_1958438187286698669_n

まーそんな感じでしたが、スースーちゃんの友人、ギターを弾いて酔っ払っているダン君は非常に楽しそうでした。ギターを弾いている姿が、友人の金子君を思い出して「焼酎の水割り飲みたいなぁ」なんて考えておりました。

6月11日007 6月11日008   6月11日006

と言う事で、今日は謎のおっさんfelixに会いに行ってきます!なぜかアムス駅でジーパンが投げ捨てられていた。全てが謎である。

6月11日011 6月11日012

Copyright © 2015  All Rights Reserved.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中